音源を正確に文章にしてくれるテープ起こし業者

17 3月 2015

録音された音源を、文章に起こす作業を「テープ起こし」といいます。
音源を聞きながら、その言葉を正確に文字にする。
簡単に思えるかもいれませんが、とても難しい作業です。
まず音源の言葉を正確に聞きとらなければなりません。
そしてその言葉を正確に文字にする。
わかりやすい言葉ならいいですが、医療用語などの聞きなれない言葉が多い場合は、さらに難易度が高くなります。

時間が無限にあればいいですが、そういう事態は稀だと思います。
例えばあと3日で文章にしなければいけない、という締め切りがある場合がほとんどでしょう。
しかも、多くの場合はテープ起こし以外の業務もこなしながら、時間内に文章にしなくてはいけないという人ばかり。
時間もないし言葉も聞きとりにくい、専門用語もわからない…
これではお手上げですよね。

職場の会議の内容や、講義・シンポジウムの内容、インタビューの録音、法定提出用の証言や証拠の音源。
これらの録音音源のテープ起こしで悩んではいませんか?
悩んでいるならば、すぐにテープ起こし業者に依頼してしまいましょう。

「テープリライト」では、様々な録音内容のテープ起こしを引き受けています。
法定提出用・医薬用・一般用だけでなく、外国語や出張録音にも対応可能です。
それぞれ目的に合わせて、プロのリライターが対応してくれます。
料金に関してはHPで簡単見積もりを利用するとわかりやすいでしょう。
詳しくはこちら!参考>>テープ起こしのホームページ
特急納品にも対応可能です。
締め切りまで時間がない人も、ぜひ一度相談してみましょう。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする